インプラント治療とは?

歯を失った際にこれまでの一般的な治療法としては「入れ歯」や「ブリッジ」がありました。「入れ歯」も「ブリッジ」も失った歯の分まで残っている歯に荷重がかかってしまったり、削る必要のない歯を削らなければならなかったり、食べカスが残りやすく歯周病になりやすかったりと、残された歯に与えるダメージは少なくありません。

その反面インプラントは失った歯の骨に直接人工の歯を造りますので、人口の歯が独立しているため、残された歯への負担が少ないうえに噛む力も天然の歯同等の復元が可能と言われています。

「これ以上歯を失いたくない」「できるだけ歯を削りたくない」「健康の歯だった時のように食事を楽しみたい」と考えていらっしゃる方にとってはとても多くのメリットが考えられる治療方法です。

当院のインプラント治療について

他院で「インプラントできません」と言われた方もご相談ください骨の幅が足りない、厚みが足りない、骨の状態によってさまざまな方法で骨を 造りインプラントを行うことが可能です。先ずはあきらめずに一度ご相談ください。当院ではCTを完備しておりますので、骨の状態を確認の上どのような方法があるか診断いたします。実際に下記のような方法がございます。

抜歯時/IP手術不可GBR(骨誘導再生) 

実際に手術が不可能な状態であったとしてもGBR(骨誘導再生)法ををもちいることで手術ができるようになります。 

歯の根っこで感染している場合、周りの骨にも感染し、大きく骨が吸収しています。 そうなると抜歯後に自然治癒を待っても骨の幅が薄かったり、高さが足りなかったり骨の固さが不足する事があります。抜歯直後にインプラントの前準備としてしっかりとした骨を人工的に誘導する治療法です。

インプラント埋入時 GBR(骨誘導再生)

インプラント埋入時、骨の幅が薄かったり、高さが足りなかったり骨の固さが不足している事があります。それらが原因で維持力や感染症など将来的にトラブルの原因となる危険性があります。インプラント埋入時にGBR法を行うことでインプラントの安定感を高めます。

※骨の状態によっては、インプラント埋入を見合わせ、GBR法によって骨量の回復を待ってから、インプラント埋入術を行う必要があります。

手術費 抜歯即時同時埋入 100,000円
インプラント一部補填 0円
材料費 50,000円/1歯

ソケットリフト法(上顎洞底挙上術)

上顎臼歯(奥歯)のすぐ上には上顎洞という副鼻腔の空洞があり、歯を失った後、インプラントを入れる骨の量(骨の厚み)が不足していることがほとんどです。その場合粘膜と骨の間に隙間を作り骨再生療法によって骨の厚みを誘導する治療法です。

※骨の状態によっては、インプラント埋入を見合わせ、骨量の回復を待ってからインプラント埋入術を行う必要があります。

手術費 ソケット同時即入 100,000円
ソケットのみ 150,000円
材料費 50,000円/1歯

サイナスリフト法(上顎洞底挙上術)

粘膜と骨の間に隙間を作り骨再生療法などで骨造成を誘導する治療法です。ソケットリフト法では補うことが難しい、垂直的な骨の量が更に不足している場合サイナスリフト法で行います。

※骨の状態によっては、インプラント埋入を見合わせ、骨量の回復を待ってからインプラント埋入術を行う必要があります。

手術費 サイナス同時埋入 100,000円
サイナスのみ 150,000円
材料費 100,000円/1歯

スプリット法

歯を抜いたままや歯周病などで骨が吸収し骨幅が薄くなってしまっていると、そのままではインプラントを埋入することができません。骨に切り目を入れ、そこから徐々に骨を広げてからインプラントを埋入していく治療法です。

手術費 100,000円
材料費 50,000円/1歯

短期間で噛めるようになります

最短1ヵ月~噛めるようになります。

抜歯したその日にインプラントの手術を同時に行う事も可能です。それによって痛みを伴う治療回数を減らすことができる上に短期間で治療を終わらせる事も可能です。

個室でのご相談・ご説明(カウンセリング)を行っております

インプラントの種類や治療方法がたくさんあります。

 患者様毎の状態をレントゲンやCTの画像だけではなく、模型やイラストを使い丁寧にご説明を致します。ご自身のお体のことですからご納得いただき治療いただく事がなにより大切なことだと考えています。

個室で行いますので、周囲を気になさらずにご納得いくまでご質問ください。

インプラント治療の流れ

  1. ご相談

  2. CTによる診断

  3. カウンセリング(可能な治療方法、選択肢、費用、期間をお伝えします。)

  4. インプラント手術

  5. インプラントかぶせ物

※骨の状態によって流れが変ることもあります

インプラント、入れ歯、ブリッジの比較

抜歯した歯には人工の歯が必要です

保険
前後の歯を削って土台にし、橋を架けるような形で歯の無い部分を人工の歯で補います

test

自費

  • 比較的違和感が少ない
  • 歯ブラシが届きにくい
  • 土台の歯を削る量が多い
  • 期間が比較的短い
  • 保険診療の選択が可能
  • 外科治療が必要ない
  • 残った歯の神経を取る場合もある
  • 見た目は材質により異なる
  • 噛む力60~70%回復
  • 残った歯へ負担がかかる

前後の歯にバネをかけて歯の無い部分を人工の歯で補います

  • 違和感を感じる事が多い
  • 期間が比較的短い
  • 噛む力10~30%回復
  • 土台の歯を削る量が少ない
  • 保険診療の選択が可能
  • 残った歯へ負担がかかる
  • 見た目は材質により異なる
  • 外科の必要がない

顎の骨に人工の土台を埋入し人工の歯を立てます

  • 違和感が少ない
  • 期間が比較的長い
  • 保険診療の選択がない
  • 残った歯を削らずにすむことが多い
  • 噛む力90%回復
  • 見た目が比較的自然(奥歯)
  • 外科治療が必要
  • 残った歯へ負担がかかりにくい
  • お受けできない場合がある

インプラント治療の価格について

IMPLANT インプラント

メーカー 手術方法 メリット デメリット 保証
Z―システム
歯ぐき切開あり
450,000円
◆金属を一切使っていないため体に優しい
◆つるつるしているので歯垢(ばい菌)がつきにくい
◆初期固定を得られるまでに注意が必要
◆骨の細い部分には適さない
◆骨との結合に時間がかかるため治療期間が長くかかる
10年
ストローマン
歯ぐき切開あり
380,000円
◆全世界で1位のシェアを誇り、 手術に実績と品質が高く評価されている
◆骨とインプラントとの結合が非常に早い
◆歯茎切開が必要 10年
歯ぐき切開なし
270,000円
◆上記に加え、手術時間が短い
◆歯茎を切開しないため、傷口が小さく手術後の痛みが少ない
◆骨の状態を直視できないため、長期的な保存が期待できないこともある 3年
オステム
歯ぐき切開あり
170,000円
◆コストが抑えられる
◆ISO9001や米FDA(米国食品医薬局)で定められたclass-3をパスし高品質が認められている
◆歯茎切開が必要 5年
歯ぐき切開なし
100,000円
◆上記に加え、手術時間が短い
◆歯茎を切開しないため、傷口が 小さく手術後の痛みが少ない
◆骨の状態を直視できないため、長期的な保存が期待 できないこともある 3年
審美性(美しさ) 耐久性 メリット デメリット 保証
プレミアムセラミック
120,000円
☆☆☆ ☆☆☆ ◆ジルコニア・セラミックスのみを使用
◆強度◎
◆見た目の美しさ◎
◆連結(ブリッジ)〇
◆つるつるしているので歯垢(ばい菌)がつきにくい
◆永久に変色しない
◆コストがかかる 10年
ハイブリッド冠
80,000円
☆☆ ☆☆☆ ◆見た目の美しさ△(見える部分は自然な仕上がり)
◆強度〇
◆連結(ブリッジ)〇
◆コストを抑えられる
◆透明感△
◆セラミックにプラスチックが混ざっているため、吸水性があり変色や口臭が気になる
◆比較的歯垢(ばい菌)がつきやすいため歯周炎のリスクが上がる
◆アレルギーにより皮膚炎
肩こり、めまい等の体調不良の原因となる事がある
1年
銀歯
30,000円
☆☆☆ ◆強度◎
◆連結(ブリッジ)◎
◆コストを抑えられる
◆見た目の美しさ×
◆金属のため、歯垢(ばい菌) がつきやすく、歯周炎のリスクが上がる
◆アレルギーにより皮膚炎肩こり、めまい等の体調不良の原因となおる事がある
1年

Access
アクセス

〒343-0845
埼玉県越谷市南越谷1-11-4ヴァリエ1F

ご予約・お問い合わせ 048-940-6375
10:00~13:30---
15:00~19:30---

Interview Sheet
問診票

PAGE
TOP